アイルランドの語学留学費用はどのくらい?※ワーホリ滞在1年

アイルランド ダブリンでの語学留学費用 アイルランド

こんにちは、みぽです。

現在アイルランドのワーキングホリデー制度のビザ申請は一時停止中ですが、また再開した時には行きたいなーと準備している方のために、今回はアイルランドワーホリ(ダブリン)の費用についてお話したいと思います。

おおよそにはなりますが、語学留学(8か月間)の費用としても確認できますので、ワーホリではなく語学留学をお考えの方も是非参考にしてみてください。

※レートによっても異なってきますのである程度の参考として見て頂けるとたすかります。

早速まとめていきます!

スポンサーリンク

ダブリンの語学学校半年の費用は?

アイルランド ダブリンでの語学留学、ワーホリ費用や予算

結論を先に言ってしまうと、ざっくり200万くらいです。(もちろん就学期間や滞在方法、海外旅行保険などによっても変わってきます。)

※下記で学費、滞在費用、海外旅行保険料、航空券代についてそれぞれ触れていきます。

国によってワーキングホリデーで通える語学学校の期間に制限がありますが、アイルランドの場合は語学学校への就学期間は自由です。

そのため、友達を作るためだけに1~3か月など短期間行く人もいれば、割と長めに半年くらいなど人それぞれ。

ただワーホリビザの場合はやはり就労や観光に関しても制限なくできることから、そんな自由なビザをフルで就学に使おうとする人はいないでしょう。

多いのは英語に慣れるためという感じで3、4か月くらいかもしれませんね。

私はちょっとがっつり勉強してみようと思ったことと、学生ビザ→ワーホリができる年齢ではなかったためワーホリビザで語学学校に半年通いました。ということでここでは半年で例を見ていきます。

語学学校費用一例

これは私が実際に通っていたダブリン市内にある語学学校の2021年の費用です。

やや高めの学校かもしれません。。

一般英語:€210/週×24週間=€5,040(約665,000円 ※€1=132円)

※ちなみにアイルランドの学生ビザは8か月間なので、

€210/週×32週間=€6,720(約887,000円 ※€1=132円)

これに入学金、教材費が学費としては追加になります。

入学金は大体€50~70(約6,600円~9,300円)

教材費は現地にて教科書購入なのでどこで買うかにもよりますが、新品を買うと€50前後はします。

学費トータル

☆6か月:約68万円

☆8か月:約90万円

 

 

滞在方法によっても予算は変わる!

①最初4週間ホームステイ+その後シェアハウスに引っ越す

ダブリンでのホームステイ4週間の費用は約10万円です。これは学校や手配会社によっても変わってきますので、おおよそという感じでとらえてください。

ちなみに平日朝晩の2食、週末朝昼晩の3食込みです。

 

※シェアハウスのレント相場※2021年6月

  • シェアルーム(2人部屋):€400前後/週
  • オウンルーム(一人部屋):€600~800/週 これより高いことは普通にあります・・

 

☝仮に最初ホームステイ4週間(1か月)+シェアルームに5週間住んだ場合で、

€400×20週=€8,000(約105万)

ホームステイ4か月分(約10万)

合計:約115万

 

②ずっと学生寮

なぜあえてここでずっと学生寮という選択肢をいれているかというと、ダブリンでのシェアハウス探しという記事を読んでいただければわかるのですが、本当にシェアハウス探しが難しいです・・・なので無駄なストレスは省きたいという方はずっと学生寮もありです。

学生寮は4週間(1か月)で約16万円前後です。

そしてもちろんホームステイのようにご飯がつかないことは覚えておいてくださいね◎

☝半年間ずっと学生寮だったら、

16万円×6か月=96万円 になります。

 

滞在費は半年でこんな感じ
  • ホームステイ+シェアハウス:約115万
  • 学生寮:約96万円

 

海外旅行保険は?

アイルランドのワーホリビザ申請には海外旅行保険の保険証券も提出する必要があります。

他の国の場合、海外旅行保険への加入を必須としていないと入らないという危ない選択をする方もいますが、必須なので必ず入りましょう。

必須でなくても本当何が起こるかわからないので、海外旅行保険は入ることをおすすめします。

 

おおよその海外旅行保険料

☆ワーホリ1年であれば、23万前後。

☆学生で8か月であれば、15万前後。

フライト代

恐らく多くの人は往復ではなく、片道で買うと思います。

東京-ダブリンは大体片道6,7万円台で購入できます。

もちろん時期によっても異なりますので、確認してくださいね。

ビザ代

ワーホリビザ:13,800円

学生ビザ:約40,000円

※3か月以内の留学は観光ビザでOKです。

私の実際のアイルランドワーホリ1年の予算

ズバリ!私の予算は250万でした!

張り切りました!笑

でも実際滞在を開始してからダブリンの生活費の高さに驚き、予定よりも早く仕事を探し、働き始めました。

いや、本当みるみるお金が・・・

でも仕事が見つかってからは貯金もできてうるおい(笑)、普通に暮らしていくことができました◎

私のオーストラリアワーホリの予算は150万(2年間)だったので、そう考えると費用がかかりましたね。ヨーロッパ。。。

ちなみにこちらはおまけですが、私のアイルランドでの暮らしはこんな感じです。

  • 語学学校半年(一般英語+ケンブリッジ英検コース)
  • 到着後2か月後から仕事スタート!学校とバイト両立!
  • 半年経ってやっとダブリンでの生活に慣れる。おそっ!笑
  • 仕事が嫌すぎて転職を考えるが失敗(大手ローカル会社のフルタイムを未経験で応募し、最終選考で落ちました笑 でも良い経験だった!)
  • まあいいかとそのまま同じところで怖いと言われながらボスになるまで働く笑
  • お金も貯まったし、念願のヨーロッパ2か月旅

まとめ

人によって予算(かかる留学費用)は様々ですが、8か月~1年間の滞在で学校に長めに通うのであれば200~250万の予算は必要となります。

ワーホリで学校にそんなに長く通わないのであれば150万ほどの予算でも大丈夫だと思います。

こちらは現地にてアルバイトする前提でのお話なので、アルバイトをしない場合はもう少し予算を確保すると良いです。

私がいたのがダブリンだったため今回はダブリンで話をしていますが、コークなど違う都市の場合もう少し予算を抑えることができるかもしれません。

自分の目的や予算に合わせてプランを決めていってくださいね!

あ、エージェントをもし利用する場合はこれは完全に私の意見ですが無料エージェントを探すことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました!