アイルランドに行く前に知っておきたいこと

アイルランドに行く前に知っておきたいこと! アイルランド

こんにちは、みぽです。

海外で生活をすることは新しい文化を学ぶ/知る良い機会ですよね。

でも行ってから学べばOKというものもあれば、その国に行く前にある程度は知っておいた方が良いことというのがあります。

知らないと失礼にあたることもありますし、最悪の場合はトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんので事前にチェックしておきましょう◎

今回は私が住んでいたアイルランドについて、行く前に知っておきたいことというテーマでお話をしていきます!

アイルランドに行く前に知っておこう!

①アイリッシュとの会話で気を付けること

アイリッシュはフレンドリーでお話好きなので、パブで話しかけられることもあります。

ローカルの人に話しかけられるって嬉しいですよね♪ただ気を付けるべき点はいくつかあります。

【北アイルランド問題】

1960年代後半から1998年まで続いた領有を巡るアイルランドとイギリスの領土問題のことです。

今でもこの問題については話したがらない人もいますので、興味があっても話題に出すことはお勧めしません。

歴史の問題は人によっては敏感です。気をつけましょう。

【イギリスとアイルランドを一緒にしない、比較しない】

こちらもあまり馴染みのない日本人だとやってしまいがちなのですが、イギリスとアイルランドは別の国です。それぞれアイデンティティがあり、それぞれが誇りに思っています。

私がオーストラリアに滞在していた時にアイルランド人の人がいて、日本人の男性が「イギリスとアイルランドって同じでしょ」と言った瞬間にそのアイリッシュの人がキレたということがありました。

そのアイリッシュの人は本当に温厚でいつも優しい人だっただけに怒った時はびっくりしましたが、それだけ彼にとってはセンシティブな話題だったということ。

先ほども言いましたが、歴史の問題は気をつけましょう

【宗教の話題】

これは正直言うとアイルランドだけではないのですが、世界中には様々な宗教を信仰している人がいます。

アイルランドで言うと移民が多いため、宗教を持っている人と会うことも多いと思います。

日本人は無宗教が多いことから、言い方は悪いですが宗教に関しての感覚が鈍いイメージがあります。宗教はある人にとってはとても大事なことです。わからない知識で意見などはすべきではないので、気を付けてくださいね。

【政治の話題】

あまり政治について話すということはないかもしれませんが、政治ネタも避けたほうが良いです。

特に批判するなどはだめ。

私の友達は政治ネタが大好きなのでちょいちょい政治ネタを出してくるのですが、私はいつもわからないなーと言って誤魔化し、違う話題にしちゃいます。もしかしたら彼は私のことをバカだと思っているかもしれませんが笑 それより変なことを言ってしまってトラブルになるのは避けたい。。。

よくわからないなー、知識が曖昧だなという場合は私のように話題を変えるのが無難です。

②チップの文化

チップの文化は日本にはないので慣れないですよね。

サービス料として含まれている場合もあります(お会計の時のビルをみればわかります)が、含まれていない場合は基本的にチップを払います。大体10%~12%くらいを払うようにしましょう。

もしサービスが悪くて払いたくない場合はもちろん払わなくてOKです◎

クレジット払いをする時はチップ代を入れる画面が出てきますが、そこに入力しても良いですし、チップは現金で置いていくのであればそこはスキップで◎

ホテルなどはチップを払わなくてOKです。ただもし荷物を運んでくれたりした場合は払いましょう。

タクシーもチップを気持ち程度払うように🚙

私がダブリン生活でいれておくべきアプリで紹介をしたタクシー配車アプリFreeNowはチップ代も含んで計算してくれますので、自分でいくら払おう??など考えなくて大丈夫です。

アプリの記事が気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね。

③ドレスコード

レストランやバーによってはドレスコードがあります。

これは結構海外あるあるなのですが、ラフな格好(スニーカー、短パン、ジーンズ、サンダル)などだと入店できないお店もありますので、行く前に必ずチェックしましょう。

④ラウンド

ラウンドって車かなんかで旅をして回ること?と思った方もいるかもしれませんが、ここでいうラウンドは違います。

パブ文化でも知られるアイルランドですが、パブで友達と飲んでいる時にこのラウンドをやります。何かというと、順番に一人がメンバー全員におごっていくということです。

面白そう!と思ったかもしれませんが、アイリッシュは飲むペースも早いので、ついていけそうにもないなということであれば最初から参加せずに自分の分は自分で買いましょう👍

⑤おごってもらうが当たり前は違う(特に女性)

日本だと女性が男性におごってもらうということを当たり前に思う人もいるかもしれません。

これは海外あるあるなのですが、交互にお金を出すというイメージがあります。

もちろんおごってくれることもありますが、デートでも毎回男性が出すという感じではないです。

アルゼンチンなど南米だと友達同士でも女の子にはお金を出させないという文化もあるようだけど、どうなんでしょう。私のアルゼンチンの友達だけかな笑 そんな気がする・・

⑥逆ピースに注意

日本だとピースの向きを逆でポーズをとる人がいます。

これは中指を立てるのと同じ意味になりますので、気を付けてください。

オーストラリアなどでもこれは同じで注意されている子いましたね💦

⑦挨拶のハグ

これもアイルランドだからとかではないですが、仲良くなった場合はハグでの挨拶は普通です。

人によっては挨拶でほっぺにキスもします。イタリア人は両方のほっぺにキス。

私はこのハグで心が安心する人なので、ハグでの挨拶が大好きなのですが、

日本人にはそういった文化がないので、抵抗がある人は握手などでもOKです。手を先に差し出しちゃいましょう!これはあまり親しくない人との挨拶でも普通なので問題ないです。

日本人を知っている人であれば気を遣ってハグではない挨拶をしてくれる人もいますよ!

アイルランド人はどんな人たち?

これは私が会ったアイリッシュたちの印象をまとめたものなので、すべてのアイリッシュに当てはまるわけではないですがこんな人が多いよーくらいに思ってください☆

・フレンドリー

・お喋り好き、話すスピードめちゃくちゃ速い笑

・シャイな一面も笑

・温厚で優しい

・適当←ちょっと言い方悪いか?笑

・気分がコロコロ変わる

私が会った人は大体こんな感じの人が多かったです。

寒い国の人だとちょっと気難しかったりするのかなーとか勝手なイメージでしたけど、そんなことはなく穏やかで優しい人が多いです。

私は仕事先のボスがまさに「気分がコロコロ変わる」「適当」という人で苦労はしましたが、今はもう終わったことなのでまあいいかと思う笑

なんかアイルランドに限らずですが、海外だと日本の当たり前は当たり前ではなく、それに慣れると色々なことに寛容になります😂

まあ私はアイルランド到着してビザの期限間違えられて、たらいまわしにされ移民局で怒鳴りましたが・・・全然寛容ではない笑 でもあれは国民性とかで許されることではないよーと今でも思う。

まとめ

アイルランドに観光、留学、ワーキングホリデーに行く前に知っておきたいこと、おまけでアイルランド人について書いてみました。

事前に知っておくことでよりアイルランドを楽しめると思います!

アイルランドだけでなくても行く国が決まったらその国について知っておくことはとっても大切ですので、是非興味ある国については調べてみてくださいねー!

面白い発見があるかもしれません☆

 

 

コメント