試してみましたガチローカルアイリッシュヘアサロン✂

ダブリン

こんにちは、みぽです。

ダブリンに来てから約半年、髪の毛を放置していたのですが、ついにすっきりボブ丈に☆

ブリスベンにいた時も何となく+周りから言われ日本人のスタイリストさんにしか切ってもらったことがなかったのですが、アイルランドでは絶対にローカルサロンに挑戦しよう!と到着する前から心に決めていました!

どんな決意だよって感じですが笑

ある程度髪も伸び、そして暇な時間が増えたため、

ついに先週アイリッシュのローカルヘアサロンへ✂

まずネットで口コミや評判などを確認し、感じの良さそうなところに予約の問い合わせ。

すると翌日メールの返信があったのですが、私が希望する日時が空いていないため、改めて希望日を送ってとのこと。

違う希望日も送ってみましたが、その後全然返信来ず。。。

4月頭の旅行の前に切りたかったこと、そしてすぐにでも切りたくてうずうずしていたので、

もう待ちきれず、再度人気サロン調査。

ちなみに一回目問い合わせをしたサロンはこちら↓↓

Maven Hair Studio

雰囲気も良さそうですし、スタッフの人も良さそうですよね。

ただしかし連絡がうまくいきませんでした。。。

ということで、私が通っていた学校の近くでいつもおしゃれだなーと思っていた+口コミ評価もとても高い違うサロンに予約連絡。

それがこちら↓↓

The Hive

ダブリン2のDame Laneにあります。

こちらの予約システムは結構しっかりしていて、Availableな日時が選択できるようになっていました。

ポチポチ必要事項を入力し、予約完了◎

するとすぐに予約受付ました、では当日にね!というメールが届きました。

わくわく☆

そして10分後くらいかな?

知らない番号から電話。

とりあえず無視し、電話番号を調べたら、先ほど予約したサロンから。

折り返し電話をすると、コンピュータが間違っていたみたいで予約可能な時間が違ったよう笑

こうゆうとこ!笑 海外あるある笑

まあでも全く問題なかったので、大丈夫だよーと言い、時間を1時間後に変更◎

次の日、予約時間の5分前ほどにサロンへ行きました。

すぐに確認をしてくれて案内してくれました。

そして「コーヒーか紅茶どっちがいい?ミルクや砂糖は?」

と飲み物とビスケットを出してくれました☆

ちなみに私はミルクティー♡

いくつか雑誌も持ってきてくれました。

ファッショナブル過ぎて私向けじゃなーいと思ったのでチラ見して閉じる笑

その後次々とカットに必要な道具をアシスタントの方が運んできました。

そして担当者があと5分くらいで着くからねとのこと。

が、ハサミは1本・・・笑

それを見た瞬間、あれこのハサミだけ??

結構短くしようと思っているけど大丈夫かしら??

という不安と恐怖が襲い始めました笑

自分の髪の毛がストンと真っすぐでどんな扱い(こちらに来て一度もブラシを使ってません笑 というかブラシ持ってないです笑 友達にあり得ないと言われました笑)をしても割と収まりがいいので、平気だろ!と甘く見ているけど、私大丈夫?と何度もスタイリストを待っている間に思いました。

そしてボブにしようと思っていたレングスも、あれやっぱりもう少し長いままにしたほうがいいかなと悩み始めました。

すると、「遅れてごめんね!」と強めの女性登場。

「今日はどうしたいの?」

「このくらいの長さにしたいんだけど・・・」

とっさに言ったこのくらいの長さはまさに顎よりちょっと下。

言った後に、あ短く言い過ぎたかしらと思う私。

でもせっかちそうな女性だったので、

「形は?重めとか軽めとかあるじゃない?どうしたいの?画像とか調べてない?」

と次から次に質問飛んでくる笑

「一応調べたんだけど・・・」

とホットペッパービューティーで調べた写真を見せました。

これが巻いてあってちょっとカーリーの髪型。

すると、

「これはこれでわかったけど、ウェーブがない時のかたちが重要なのよ!どんな形?今見せるわ!」

と彼女のスマホでボブの写真を検索してくれ、見せてくれました。

そしてなぜかヴィクトリアベッカムがやっていた前下がりボブをすごくおすすめされる笑

「うーん、いい感じだけど私は揃えて切りたいな」

と言うと、

「こんな感じ?どうこれ?クールじゃない?」

「うんうん、こうゆう感じいいと思う!でもどう思う?私に合うと思う?」

「いいと思うわよ!クールよ!」

「じゃそんな感じで!長さはこのくらい!」

「OK!そして最後に巻いてあげるわね!まずはシャンプー!はい!」

アシスタントの男性に案内され、シャンプー台へ。

耳に入った水などを拭いてくれないのは日本より雑だなーと思いましたが、全然普通◎

シャンプーが終わり、ついにカット開始!

邪魔な毛を上にあげるのもほぼ同じ。

ただ分け目の確認はせず、センターでびっちり分けてました。

そして切り始め、めっちゃクシで揃えるんですが、それがもう首を削るよう笑

自分では見えないですが赤くなってるんじゃない?それ?っていうくらい首にクシを押さえつける笑

そしてハサミもがっつり首にあてて切るっていう笑

まあいい。

ちゃんと左右の長さも確認をして、どんどんどんどん切り進めていってくれました。

ただ切っている最中も頭をくいって動かされて、このまま動かないで、今度はこっち!という感じでもはや人形笑

一通りカットが終わり、分け目を確認(今!?笑)してくれた後ブローをしてくれ、そのあと少しまたハサミを入れて、カット完了◎

最後はコテで巻いてくれたのですが、最初用意してくれていたコテが細くて、

「あなたのイメージこれじゃないわよね?もっとルーズな巻きでしょ?」

とちゃんとどんなイメージなのかを確認してくれました。

そしてもう少し太いコテを用意してくれて巻きなおしてくれました☆

ケープちゃんとつけていたのに、邪魔だったのかずらすからまー髪の毛めっちゃ首とか服についてて、最後首についている髪の毛はらってたら、これ使って!ってタオルを渡される笑

こうゆうとこ!笑 また海外あるある!笑

でもこうゆうのがいちいち面白い、私には笑

ちょっと高めのサロンなのでカット(女性)は75ユーロ。

ただもっと高いところ(高いところは100超えます)もあるので全然良いかなとも思いました。

スタッフもみんな親切だったし、切ってくれた人(多分オーナー)も話しやすくてよかったです。

仕上がりも良く、巻いていないとただのおかっぱだろうと思ったけれど、全然いい感じ☆

ガチローカルヘアサロン大成功でした◎

グラデーションしていた部分をほぼ切ってしまったので、最後にあなたのカラー素敵だったから次は是非カラーで来てね!と。

帰る前にカラーも試してみようかなと思っています笑

どうなるかわからないと昔は思っていましたが、全然そんなことないです。

みなさんも是非海外生活中に試してみてはいかがでしょうか。

むしろこちらにいる日本人スタイリストより良い可能性だってありますよ♡

そして何より現地の人と話をする機会も得られます。

私にとっては楽しく良い経験になりました☆

H.I.S.

コメント