ダブリンからウォーターフォードへ🚌

アイルランド

こんにちは、みぽです。

学校を卒業してからブログをちゃんと更新しようと思っていたはずなのに旅行やらで中々更新できずにいました。。。

今回は休みの日にダブリンからウォーターフォード(Waterford)という海賊とクリスタルの町と呼ばれているところに行ってきたのでそのお話です。

まずはウォーターフォードへの行き方をご紹介!

私はダブリンコーチ(Dublin Coach)を利用して今回行きましたのでそちらの紹介です。

Dublin Coachはウォーターフォードだけでなく、Kilkeney(キルケニー)やLimrick(リムリック)、Killarney(キラーニー)など様々な場所に向けて路線があります。

ウォーターフォードへ行く一週間前にはこのダブリンコーチを利用してキルケニーにも行ってきましたのでそちらはまた別のブログで紹介しますね。

ダブリン市内からバスが出ており、ウォーターフォードまでは約2時間半。

バスはオンライン予約も可能ですし、乗車時にドライバーからチケットを購入することもできます。

オンラインで購入してもドライバーから乗車時に購入しても値段は変わらないので私は行きだけオンラインで購入し、帰りは乗車時に購入という感じにしました。

というのも帰りの予定は変更するかもしれないなというそれだけの理由です。

席が埋まってしまうかもと不安な方は往復でオンラインから買うのもありだと思います。

私の感想としてはバスが満員になることはないかなという印象ですが、こればかりは断言できないので。。。

【オンラインでのチケットの買い方】

Dublin Coach Luxury Commuter Bus Services to Dublin Airport, Dublin City, Limerick, Kildare, Newbridge, Naas, Laois, Ennis
Local and Nationwide Commuter Bus Services serving Dublin Airport, Dublin City, Limerick, Ennis, Kildare, Newbridge, Naas, Portlaoise, Portarlington

サイトにアクセスし、Buy Ticketsのところからそれぞれ下記を選択します。

Starting from: Dublin City Centre

Going to: Waterford Merchant Quay

Travelling on; カレンダーから自分が行きたい日付を選ぶ

で、次へ進むとTicket Typeなどが選べる画面になります。

片道であればSingle、往復であればReturnでタブから選択。

そしてShow Serviceをクリックするとバスの出発時間が出てきますので、乗りたいバスの時間を選択。

そのまま進んでいき会計を済ませればバスのオンライン予約が完了します。

予約完了後、入力したメールアドレスにPDFでチケットが届きます。

こちらにあるバーコードを当日ドライバーに見せるだけでOKです。

ちなみに印刷しなくても画面を見せればOKでした。

【バス乗り場】

ダブリンから↓

Burgh Quay Dublin Coach bus stop

上記クリックすると地図に飛ぶようにはなっていますが、イミグレのオフィスの近くなのですぐにわかると思います◎

バスに乗ってしまえば寝ていれば着きます笑

ウォーターフォードに関しては下りるところがわからないということにはならなかったですが、不安な方はグーグルマップを起動させておくか、ドライバーさんに言っておくと良いかもしれません◎

※ダブリン市内発の場合はバスがオンタイム、むしろそれより早く来ますのでバスの出発時間ギリギリではなく、少し余裕を持ってバス停にいるといいと思います。

私はちょうどくらいに来た人がバスを逃しているのを目撃しました笑

ウォーターフォードから↓

着いたところの大体反対側にあります。

Day’s hotelの前。バスが止まるようのスペースがありますので、こちらもすぐわかるかと思います。

ちなみにバスはこんな感じのカラーなので目立ちすぐにわかります。

※キルケニー止まりのバスもあるのでわからない場合はドライバーに確認しましょう◎

☆ウォーターフォードはどんな町?☆

中心地はとっても狭いのですぐに見終わってしまう感じです笑

私がちゃんと観光をしていないのかもしれないですが笑

海賊によってつくられた町ということで街には海賊船やら塔などがあります。

歴史が好きな人やヴァイキング好きには良いかも!

私はこの↑レジナルドの塔に登ろうとしましたが、レセプションのおじさんに聞いたところ安全上の問題で屋上には登れないと聞き、結局中に入りませんでした。

博物館や展示が好きな方は入ってみるといいと思います。

確か大人は5ユーロくらいで見学できます。

(学生は3ユーロ)

そしてウォーターフォードといえば、ウォーターフォードクリスタルと思う人もいるくらい、ここの見どころはなんといってもウォーターフォードクリスタルの直営店+工場見学かなーと私は勝手に思ってます笑

直営店に入るだけであればもちろん無料です。

工場見学は私は学割の料金適応になったので、11.50ユーロ。

正直私もウォーターフォードクリスタルの存在を知らなかったのですが、姉からここのグラスが欲しいと言われて知りました笑

ダブリンには姉が欲しがっていたデザインのものがなかったので、直営店ならあるかなと思い訪れたウォーターフォードクリスタル。

時間もあるし、と思い工場見学もしてきました!

これが想像以上に楽しかった☆

最初はおじさま、おばさまたちに混ざって大丈夫かしらと思いましたが、様々な行程を見るのが楽しく、そしておじさま、おばさまたちとても優しく、楽しく工場見学できました◎

工場見学後はそのまま直営店で姉のグラス購入。

そして私にはクラダデザインのネックレス♡(姉が買ってくれました)

シャムロックのネックレスと迷いに迷い(お店のお姉さんに決めるの難しいわよね!と言われながら笑)結局クラダデザインに◎

指輪もブレスレットもネックレスもすべてクラダ笑

最初アイルランドは辛いことが多すぎて嫌いになりそうだったのが、もはやLOVE♡状態!笑

私はアイルランドに長期滞在しているため、免税はきかないと言われたのですが、姉が欲しがっていて日本にいる姉宛てに発送してほしいと話したらなんと免税対象にしてくれた!(もしかしたら払えという通知が来るかもという説明もあったけれども)

なので、ペアで180ユーロのグラスが146ユーロくらいになりました。

そして日本への送料が20ユーロ。それでも合計166ユーロ。

免税素晴らしい。

私のネックレスはダブリンに持ち帰ったのでもちろん免税にはならず。。。仕方ない笑

朝8時にダブリンを出発しダブリンには夜8時頃に戻ってきました◎この時期は日没が9時過ぎなので、帰ってきてもまだまだ明るかった笑 狂います笑

そして結論、ウォーターフォードの町だけを見るのであれば1日で十分です。

ネットで調べるとウォーターフォードから車で訪れられるスポットがいくつかあるようなので、そういったところにも足をのばしたい方は泊りで行っても良いかもしれませんね☆

なんせ私は車を運転しませんので、自力で行ける範囲の旅になりました。

それでも楽しくのんびりとした休日を過ごせたので満足。

休日のバスで少し遠出ハマりそうです笑

みなさんもダブリンを訪れることがあればウォーターフォードまで足をのばしてみてください☆

ちなみにウォーターフォードはダブリンとコークのちょうど間らへんとのことなのでコークからも全然行けるとおもいます◎

H.I.S.

コメント