レイニーデイ イン ニューヨーク☔【おすすめ映画】

レイニーデイインニューヨーク ティモシーシャラメの魅力が詰まった作品 映画

こんにちは、みぽです。

若手注目俳優ティモシー・シャラメ主演、ウディ・アレン監督/脚本の「レイニー デイ イン ニューヨーク(A rainy day in New York)」を観てきました👀

まだ観るか迷われている方は是非参考にしてみてください。

レイニー デイ イン ニューヨーク

どんなお話なの?と思う方もいると思うので、簡単に説明します◎

キュートな大学生カップル、ギャッツビー(ティモシー・シャラメ)とアシュリー(エル・ファニング)はアシュリーの学校の課題である有名な映画監督にインタビューをきっかけにニューヨークのマンハッタンへ行くことに🚌

ニューヨーカーであるギャッツビーはアシュリーにニューヨークを案内するため、あれこれとプランを立てます。

しかし、アシュリーは折角のチャンスをものに!という感じで、ギャッツビーとの約束はそっちのけで自分のことに必死。

こんなはずではなかったのにと思いながら暇を持て余すギャッツビーは友人からの情報で昔の友人が学校の課題で映画を撮っていると聞き、顔を出してみることに。

そこで出会ったのが昔の彼女の妹チャン(セレーナ・ゴメス)。

急遽その映画にエキストラで出演することになったギャッツビー。まさかのそれがチャンとのキスシーン💛

こんなはずではなかった週末に起こったハプニングによって彼らの運命が動いていきます。

ウディ・アレン監督×ティモシー・シャラメ『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』予告編

◆見どころ

①アシュリーを喜ばせようと色々とプランを立てるイケメン ギャッツビー

わくわくしているティモシーの表情がたまらん💛笑

②ギャンブラー ギャッツビー

言い方笑 ポーカーをやっている姿がかっこいい◎ファッションも最高!

③彼女のことが心配でソワソワしちゃうギャッツビー、そしてそこをいじるチャン笑

2人のやり取り面白かった◎

④ピアノ弾き語りギャッツビー

ジャズの名曲「Everything Happens to Me」を弾き語りするシーンは必見!!!

ティモシー歌っちゃうのーーという感動と、歌詞も切なく、ティモシーの表情も・・・

⑤雨の中のシーンすべて、特にラスト

濡れてもかっこよすぎるティモシー💛濡れたカーリーヘアがたまらないぜ!笑

レイニーデイニューヨーク ラストシーン

◆まとめ

ティモシー・シャラメをまだよく知らないという方にもとってもおすすめ、ティモシーの魅力満載の作品。みんなに知ってほしいティモシーの魅力!

そして3人の運命がこの短い週末でどう変化していくのかというのも楽しいところ。

何もかもがうまく予定通りにいかない、雨の日、ニューヨークでのロマンス💛

ロマンティックコメディ好きにもおすすめの作品です◎

英語もそんなに難しくないので、勉強もかねて観ようかなという人にもGoodです☆

こちらはティモシー出演の映画たち↓

 

コメント